ベトナム外国人の実習生受入れ|相談の総合窓口

株式会社豊が目指すWINWIN支援のコンセプト
人と企業の想いと願いを形にし毎日を幸せに生きれるキッカケになって頂きたい
 
企業の想いと願い(事業の発展、人材の確保、発展途上国の支援)
をWINWIN支援で双方が欲しい結果へと導きます。
適正な情報を提供しアシストする事で事業発展・求人雇用・発展途上国の想いに繋げます。
技能実習生を受入れたい企業へは適正な監理団体・協同組合・送出し機関の情報を提供します。

受入れを検討している企業の担当者様へ解り易い資料を無料配信しています!
 
ご意見ご質問等、何でもお気軽にご連絡下さい

株式会社豊 愛知県あま市甚目寺流36

TEL:052-875-4411  FAX:052-875-4412

メール info@yutaka-corp.com

外国人技能実習生度とは
平成3年9月に財団法人国際研修協力機構JITCOが設立され、実習生が習得した技術を
移転する事により開発途上国の人材育成に貢献することを目的として開始された制度です。
現在、約21万人が外国人技能実習生制度を利用し、受け入れ企業と雇用契約に基づき
就業しながら技能実習をおこなっています。
外国人はどういう立場で日本に滞在するのか
入管法の在留資格「技能実習」で滞在し1年目は「技能実習1」で在留し、雇用契約に
基づく技能習得が可能になり2~3年目は、在留資格「技能実習2」となり、技能習得
活動に継続して従事することが出来ます
外国人技能実習生として受入れる日本企業のメリット
安定した雇用と企業の国際貢献

1年間で受入可能な技能実習生の人数

              301人以上 常勤職員20分の1              
              201人以上300人以下 15人以内              
              101人以上200人以下 10人以内              
               51人以上100人以下 6人以内              
              50人以下 3人以内              
外国人技能技能実習生受入れに伴う費用(徴収等)
  費用項目 金額(円)

内容

費用対象 徴収方法 徴収発生日

出資金 10,000

組合加入の為

脱退時返金

1口10,000円

現金

初回のみ

申込時一括
年会費 60,000 組合運営費 受入人数に関係なく1社あたり 毎年
加入月
入国時
JITICO会費

50,000~

300,000

期間更新在留資格変更申請取次諸費用組合への指導管理費・実習生へのサポート

受入人数に関係なく1社あたり

年会費

現金

(年会費)

在留資格認
定書交付時
渡航諸費用

実費徴収

60,000

渡航運賃・出国税・パスポート取得費用・空港使用料申請料・入管手続・印紙税等 実習生1人につき 現金(初回のみ) 在留資格認定書交付時
集合研修費 80,000 講習・法的保護の講習・講師・教材等 実習生1人につき 現金(初回のみ) 在留資格認定書交付時
技能実習生総合保険料 2,2000 出入国管理及び難民認定法第2条に加入規定があるため(在留資格認定書取得に必要) 実習生1人につき(3年間分) 現金(初回のみ) 在留資格認定書交付時
講習手当 60,000 実習生への手当て  実習生1人につき 現金 入国月より
賃金  

社員としての雇用契約(各社労使協定)

社会保険の強制加入者となります

賃金法による月額 受入企業支払 給与支払日
管理費 50,000 送出し機関への管理費・コンサルタント費用・指導管理費・通訳・技能検定試験費用・テキスト教育(毎月訪問) 実習生監査報告書作成 決定支払日 入国つきより
10 控除 実費 寮費・水道光熱費・個人負担金額 3年間は各費用の控除が出来ます。寝具・備品等は会社負担。社会保険料/所得税の個人負担は控除(減免処置あり) 実習生1人につき 受入企業控除 受入企業給与支払日

・上記金額は変動があります。また受入打合せの際に組合の方から最終金額の提示があります。

 

技能実習生受入れの流れ

技能実習生受入れ・在留資格等に関する手続き(送出し国側・入国管理局への事務手続き等)は協同組合が行い受入れ後の実習生に対するフォローに力を注ぎます。

 
  受入れ企業のニーズ把握  
  打合せ  
   
  申込み  
  外国人技能企業側で実習生受入れ決定後、組合に加入申込み
   
  出し国より実習生を募集  
  優秀な実習生を募集します  
   
  書類選考・面接  
  受入れ企業の訪中面接(スカイプあり)視察により推薦候補から書類選考・試験・面接を実施し実習生を決定します  
   
  事前教育(約3ヶ月間)  
  来日前までに現地にて日本語の学習と仕事内容の把握と訓練を中心に日本文化や習慣など日本滞在に必要な基礎の研修を実施します  
   
  出国手続き  
  入国  
   
  集合研修スタート  
  日本語学校で研修カリキュラムに沿って約1ヶ月間実施します  
   
  研修結果の評価  
  外国人技能実習生への移行希望者は技能検定基礎2級受験し合格者は企業と雇用契約を結び1年または2年にわたり日本人従業員と同様の条件のもとで業務に就き技能の習練を高めます  
   
  実習生帰国  
  外国人技能通算2年または3間の研修・技能実習をやり遂げた後に帰国します  

外国人技能実習制度フレームワーク

 株式会社豊 
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺流36

TEL:052-875-4411  FAX:052-875-4412 
メール info@yutaka-corp.com

実習生の採用検討したい企業の無料登録

メモ: * は入力必須項目です

ベトナム人実習生の受入れ相談で監理団体・送出し機関の選び方

ベトナム人 外国人 グローバル 人材 紹介 採用 介護技能実習生制